アトリエ萠美は東京都世田谷区にある個性をのばす受験絵画造形教室です。

 
アトリエ萠美は東京都世田谷区にある
個性をのばす受験絵画造形教室です。

 

アトリエ萠美は東京都世田谷区にある個性をのばす受験絵画造形教室です。

 
アトリエ萠美は 東京都世田谷区にある
個性をのばす受験絵画造形教室です。
 

教室の基本教材


 
 
  

サクラクレパス 太巻き 16R色  LP16R

 
考査の時に用意されているクレパスは12色ですが、小学校では16色の太巻きクレパスを使用している学校が多いです。
 
絵の楽しさを味わったり、12色ではないピンク色、黄土色、灰色などが使えて絵の幅が広がるので、当アトリエでは筆圧が安定するまでの年少クラスと年中クラスでは、16色太巻きクレパスを使用しております。
 
 
 


 
 
   

     
 

ぺんてる クレヨン PTCR-16 16色セット 

 
筆圧が安定して色塗りができるようになる年長クラスでは、タイミングを見て細巻きクレヨンに切り替えます。
 
クレヨンが折れないように力を調節しながら、塗りカスが出ないようなサラサラ塗りができるように練習をします。
 
 志望校対策の直前講習の時期になると、細巻きの12色クレヨンに切りかえていただき、事前に慣れていただく必要のある生徒さんもいます。
こちら→クレヨン PTCR-12
 
 
 


 
 
 

マルマン スケッチブック画用紙 120
B4  (縦352mm ×251mm)

クレパスやポンキーでも塗りやすい品質の高い国産画用紙です。
 
出来上がった工作を絵画化するのに最適なサイズ、傑作が描けた時は作品としてご自宅の壁に貼れる厚みです。
 
早稲田実業学校初等部を希望している生徒さんは、直前特訓では小さいサイズのスケッチブックに変更して演習していただく場合もあります。
こちら→A4(縦287mm ×202mm)
 
 
 


 
 
 

ポンキーペンシル 12色K800PK12CL

 
レッスンの最後にはポンキーペンシルを使って
志望校別の創造画特訓をします。
 
強く描いても芯が折れにくく、柔らかタッチで濃い描線も描けて、画用紙・折り紙に鮮やかに発色します。
 
ペットボトル・ダンボール・プラカップなどのさまざまな工作素材にも描けるので、子供達の想像力の発展につながります。
 
慶應義塾幼稚舎と慶應横浜初等部を受験する方は必須画材です
 
 


 
 
 
 
 
 
  

tombow消えいろPiTs  PT-TC  10g

 
当アトリエでは工作の完成度をあげるために
消えいろPitsを使用しています。
 
塗ったところが青色に変わるので一目でわかりますし、
塗った部分や分量を確認しながら、ムラなく無駄なくのり付けの練習ができます。
 
接着時間が早くて強力なので、一般紙から厚画用紙まで幅広く使用できます。
 
乾くと塗ったところの青色は消えるので、
作品は綺麗な仕上がりになります。
 
 


 

 


 
   
 
 

tombow消えいろPiTs 5個 HCA-513

 
複合的工作レッスンを受講している方は予備ののりを 常時 持参してください。
 
 
 

 
    

コクヨ 学習 はさみ エアロフィットサクサ キッズ グルーレス刃 右手用 青 ハサ-P270B

 
当アトリエでは工作の完成度をあげるために
学習ハサミをおすすめしています。
 
基礎工作が終わると応用工作、そして発展と進みますが、紙コップや紙皿を簡単に手早く切ることができて時短工作に適しています。
  
特殊なアーチ曲線のグルーレス刃で、小さな力で刃先まで軽く切れます。
粘着テープなどを切ってものりがつきにくい学習はさみですが工作にも最適です。
 
子どもの手にもしっくりなじむエアークッション構造で、ハンドルは指への負担が少なく、発育に応じた持ち方ができます。
 
 

 
 

コクヨ テープカッター カルカット ハンディタイプ 小巻き ライトブルー T-SM300LB

 
当アトリエでは時短工作のために  コクヨ カルカット をおすすめしています。
 
従来よりも約2分の1の力で直線状に手早く切れるテープカッターです。
ハンディの小巻タイプなので、複合的な工作作業に最適です。
 
軽すぎるので長く切り過ぎないように慣れることが必要ですが
切れにくいセロハンテープで大切な時間を無駄にしないためにもおすすめしています。
 
ストレスフリーで使えるテープですので工作に集中して作業が進みます。
 
複合的工作レッスンに進まれた方は、予備のテープを常備してください。 
 

 
 
 
   

コクヨ テープカッター カルカット 白 T-SM100W

 
ハンディータイプのセロハンテープでの基礎工作が終了して、応用や複合的な工作に進まれた方は、卓上セロハンテープでの作業にも慣れる必要があります。
 
勝負動物が決まり、ブラッシュアップレッスンが終わった方は、卓上セロハンテープを使って工作の復習をしましょう。
 
限られた時間の中で制作することに慣れて、効率よく時短で工作物を完成させるためにも繰り返しの演習を心がけましょう。
 
  
 

 
受験工作についての講座ブログ記事は→こちら

 

お母様方の推薦図書

 
初めてのお受験は不安が一杯です。いつからどんな準備をしたらいいのかわかりません。
そこでお受験に成功したお母様方が受験前に読んでいた本をお聞きしました。
「参考になった」「買ってよかった」「受験のイメージがつかめた」
 
合格された生徒の皆様からは受験に役立った絵本を推薦してただいております。
保護者の方からはその本が考査のどんな問題に役立ったのかをお聞きしました。
 
  そんな推薦本をご紹介いたします。
 
 
子どもが年少になった時に読み、小学校受験を決意した一冊です。
課題図書ではありませんでしたが、日々子どもといかに向き合うべきなのか親の姿勢を深く学び、生活の中に取り入れていきました。
受験は成功に終わりましたが、小学校に通うようになった今でも福澤諭吉先生の家庭教育の教えは私たちの家庭生活の基盤となり生きづいております。

 

 
 
 
 
慶應義塾横浜初等部の願書を書く上で「伝記 小泉信三」の本の理解を深める為に購入して参考にしました。分かり易い内容でしたので、お勧めです。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

 「教育はアートになる」シリーズ

 
 

 
 
 受験絵画講師の考察 01
  慶應義塾幼稚舎 男子
 
 
 
受験絵画講師の考察 02
  慶應義塾幼稚舎 女子
 
 
 
 受験絵画講師の考察 03
  慶應義塾横浜初等部
 
   詳しい記事を読みたい方は

  

 
    詳しい記事を読みたい方は
 
    詳しい記事を読みたい方は
 
   
   詳しい記事を読みたい方は
こちら 
   詳しい記事を読みたい方は
こちら 
 
 
  詳しい記事を読みたい方は
こちら 
  
 
〈お母様からのコメント〉
生き物の特徴を捉えて絵画化するのに役立ちました。子供を『生き物博士』にしてあげられました。
 
 
〈お母様からのコメント〉

「好きな絵本は何ですか」という面接試験での質問では「泣いた赤おに」と答えていたので、子供にとっては魅力のある一冊だったと思われます。個人的には、この泣いた赤おにの文章がほんの少し独特でクセになります。

 

 
 
〈お母様からのコメント〉 

年長の夏頃、子供から繰り返し「読んで」とせがまれて読んであげていた本です。めぐろのさんまの最後のオチのセリフ「さんまはめぐろに限る!」とさんまを食べるたびに言ってました。ちょうどお受験の時期でしたので良く覚えております。

 
 
〈お母様からのコメント〉 

時々「ここなんて書いてあるの?」と聞かれることもありましたが、全ての漢字にはふりがながふってあるので、ひたすら自分で本をめくって集中して見たり読んだりして知識を増やしていました。

 
 
 
〈お母様からのコメント〉 

かなり小さいうちから楽しめる簡単な絵本です。年中くらいまで私が感情を込めてオーバーに紙芝居のように読んでいました。そのうちに子供が真似をして、感情豊かに身振りまでつけて、私や主人に読んでくれるようになり驚きました。
言葉が簡単なので、覚えやすく、こどもが音読したくなるのが良かったと思います。そのせいか、とても滑舌が良くなりました。今では、この絵本は子供が朗読する本で「読んで」と言われることはなくなりました。また、絵が何になるのか想像画に繋がるところがあり、受験には役立ったと感じています。

 
 
〈お母様からのコメント〉 
著者は立教女学院小学校の教頭を勤めている吉田太郎先生です。『動物介在教育』が子どもたちにどのような学びや命のぬくもりを残してくれたのかを、12年間にわたるエピソードとともに伝える内容となっています。学校説明会では感じることのできなかった、教育のあり方が垣間見れました。

  

  
〈お母様からのコメント〉 
 
娘がこよなく愛した絵本です。女子校の面接試験で「好きな絵本を教えてください」という質問が出た場合は内容を説明するのが難しいと感じていました。親が説明しやすい文章を前もって考えて、娘に暗記してもらい答える練習をしてから面接試験に臨みました。お陰様で質問にもきちんと答えることができて合格をいただけました。
 
〈お母様からのコメント〉
不思議な力のある帽子をかぶった自分を絵に描いたり、どんな力があったら嬉しいかを考えさせる時に読みました。
〈お母様からのコメント〉
タンタンが帽子を投げると、小鳥やバッタを捕まえて戻ってくるお話。もしあなたが帽子を投げた時、何が戻ってきたら嬉しい?と問いかけて想像の翼を広げる演習に役立たせました。
 
 
〈お母様からのコメント〉
時計や時間のことを、子供の目線で説明してあるのでとてもわかりやすかった。
 
〈お母様からのコメント〉
トンネルを抜けると何が・・・慶應幼稚舎の試験のお題に出ました。息子はへんしんシリーズが好きでよく読んでいました。日頃から考える練習をしていて本当に良かったです。
   〈お母様からのコメント〉
レオ・レオン作の本は色彩が色鮮やかで、想像力の広がるお話が多いので、沢山の読みました。絵を描く上で明るい色を好んで使うようになり、色遣いなどの参考にもなったように感じています。
   
  〈お母様からのコメント〉
子供にも福澤諭吉先生のお考えを理解させたくて、買い求めました。お陰様で志望校合格のご縁をいただきました。
 
 
 
 
 
 

季節に強くなろう!

 
この一枚でお受験に必要な日本の行事・花・生物の理解ができます。
 
お子様の目に入るところに貼って、基礎知識を身につけましょう。
 
 

 

季節に強くなろう!

 
季節の学習をする上で一年の流れがわかるすごろくゲームです。
 
このポスターを媒体に、ご家族の会話を増やして知識の定着をはかりましょう。
 
 

 

   
 
 
 
 
〈お母様からのコメント〉

この本は我が子との適切な距離感を持つためにとても参考になりました。受験が近くなってくるとどうしても熱が入ってくるのは本人ではなく母親です。自分の思っている通りに動かない子どもに対してどうしても感情がエスカレートしてしまいます。世界で一番好きなママに精神的に追い詰められて我が子が苦しむことだけは絶対にしないように、この本を読んで改めて、抜けてボケボケ母さんを演じる決意を致しました。

 
〈お母様からのコメント〉

空間図形や鏡関連はほとんどのお子様がつまずかれる場所なので、その辺りを親が上手に教えられる内容になっています。

 
 
〈お母様からのコメント〉

受験は子どもの成長のごく一時期のイベントにしか過ぎません。この本は人生という長いレールにおいて非常に役に立つ内容かと思います。
 

 
 
 
〈お母様からのコメント〉

我が子は普通の男の子とはかなり違ったタイプである事がわかっていましたので、5~6歳の男の子に今本当に必要なことを人生の先輩として教えてくれたのがこの本でした。この本は私のバイブルです。

 
 
 
 
〈お母様からのコメント〉

   子どもと向き合う大切さを学びました。